パチ屋店長のお客様応援隊

お正月に出すパチ屋はあるのか?

calendar

スポンサーリンク

出す店は・・・ありまぁす。でも少数です。

もう2015年も終わりますね。いやー今年も早かったです。今年の初詣の時に、お賽銭5千円も入れた効果は全くありませんでした。きっと隣にいた社長のお賽銭が100円だったからでしょう。

そんなこんなで年末です。年末といえばご存知のようにパチンコ屋の繁忙期となります。この繁忙期はパチ屋は出ないのが当たり前なんですが、上にも書いたように時代とともに繁忙期の効果は薄れ、へたすりゃ平日に毛が生えた程度という事も珍しくないような事態になってます。効果があるのは地域1番店2番店くらいでしょうね。

そんな中、本題の正月に出すパチ屋はあるのか?といえばあります。少ないですがあるんです。逆転の発想で近隣店が締めたおしているお正月にあえて出すという戦略ですね。ただ非常に少なく、発想自体は昔からあるのですが何故か定着しません。

その後の集客になかなか結びつかない。

逆転の発想で年末年始に出すと言っても、年末年始全て甘く営業するというお店は極めて少ないです。なので出すといっても元日のみというのが多いのではないでしょうか?

この元日のみ出した場合ですが、その後の集客に結びつく事は稀です。お正月は年に1回しかないので、初めてお正月に出す戦略をとってもお客さんはなかなか反応しないんですね。毎年やれば集客に結びつくのですが、毎年やり続ける店が少ないという問題もあります。

お正月に出すという戦略は、経営者になかなか理解してもらえません。せっかく利益が取れるのに何故出さなきゃいけないのか?という事ですね。それでも説得してお正月に出したとしましょう、結果その後の集客に結びつかないとなれば、経営者は出しても無駄という結論を出すのですね。1年も2年も結果を待ってはくれません。

現場の店長がやる気満々でも、経営者が理解してくれないから抜くしかないというジレンマを抱えている店長さんは少なからずいるのではないでしょうか?

という訳で、お正月に出す店は少ないけど存在するでした。

 

↓↓ 良ければお願いします ↓↓

にほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村 スロットブログへPVアクセスランキング にほんブログ村

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いてる人

おかず

おかず

現役パチンコ店の店長です。無駄に業界歴が長いだけですが、無駄に長いだけあって知識だけは一人前。無駄に長い知識をお伝えできればと思ってます。