パチ屋店長のお客様応援隊

パチ屋から見たCR牙狼魔戒ノ花の止め打ち

calendar

reload

パチ屋から見たCR牙狼魔戒ノ花の止め打ち

 

スポンサーリンク

上手ければ上手いほど、すぐバレます。

最近牙狼ネタが多いですね。個人的にスロットルパンが面白くないので、書こうにもネタがないんです。

ところで、表題の件です。

牙狼魔戒で頑張って止め打ちをされてる方がいると思います。手順も公開されていますね。データはまだ少ないですが、私の店でのデータを基に、牙狼魔戒の止め打ちの効果をちょっと書いてみましょう。あくまで私の店のデータですので、誤差やもうちょっと増えるんじゃない?というご意見もあろうかと思いますが、ご参考までに。

止め打ちをする時は、ST中と大当り中になります。

まずは大当り中から見てみましょう。

私の店での16Rの平均出玉は1997個となっています。これは全台の平均です。止め打ちされた台を個別でピックアップして平均出玉を出すと、2019個となってます。

差は+22個。

もちろん上手な人とそうでもない人がいるので一概には言えませんが、平均するとこんな感じです。ちなみに、もっとも上手な人の台で+47個でした。

次はST中を見てみましょう。

私の店の確変ベース(BA)は平均92です。大当り中と同じく全台の平均です。では早速止め打ちのデータをピックアップします。止め打ちはBA125でした。

差は+33。

これは結構絶大な数字でした。ただ上手じゃない人のデータはほぼ増えてません。出玉は増やせてもBAは増やせない人が多い気がします。実践してないので何ともいえませんが、ST中の方が難しいんですかね?もっとも上手な人の台はBA150でした。ちなみに捻ってませんでしたよ。

BAの効果が大きいので、すぐバレる。

最初にも書きましたが、パチ屋はデータに範囲設定という物を設定してる場合が多いです。不正対策の一部ですが、このデータがこの数値を超えた場合、アラームで知らせるというものです。

出玉(T1Y)にも設定しますが、大体100個以上の単位で設定するので、+100個未満であれば役職がデータに張り付いてない限りバレない可能性が高いです。

ただ、BAの場合は100以下で運用してる店がほとんどなので、この設定は100や110程度で設定しているパチ屋が多いと思います。なのでBA125とかを叩き出すと、アラームで止め打ちしてるのがバレる可能性が高いです。

別に悪い事をしてる訳じゃないですけどね。

そもそもバレると書きましたが、別に悪い事をしてる訳じゃないんですよね。ちなみに私の店は注意しません。技術介入で不正じゃないですからね。

ちょっと個人的な愚痴ですが、そもそも最近のパチ屋って止め打ちとか過敏になり過ぎだと思います。酷い店だと保留3個で打ち出しを止めても怒られるとか。そもそもストップボタンっていう機能がある訳ですし、パチンコは1分間に100個打てる訳ですが、100個以上打っちゃダメよってだけで100個打たなければならない訳じゃないんですけどね。

まあパチ屋の気持ちも分かります。私もパチ屋なので。

ですが、この糞厳しいパチ業界の稼動を支えてくれてる人達って、そういう上手な人達なんですけどね。15年くらい前から、プロ排除という名目で長時間遊技を否定した結果、いわゆるパチプロという人達は見なくなりました。ただその結果稼動が良くなったんでしょうかね。

まあ、私の店もそんなにお客さん多くないですけどね・・・・・

↓↓ 良ければお願いします ↓↓

にほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村 スロットブログへPVアクセスランキング にほんブログ村

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いてる人

おかず

おかず

現役パチンコ店の店長です。無駄に業界歴が長いだけですが、無駄に長いだけあって知識だけは一人前。無駄に長い知識をお伝えできればと思ってます。