パチ屋店長のお客様応援隊

「店長を呼べ!」は効果があるのか?

calendar

reload

「店長を呼べ!」は効果があるのか?

 

スポンサーリンク

内容によります。

店長というか、役職者でもよく対応すると思うのが、このお客さんからの「店長を呼べ」コール。昔に比べると頻度は減りましたが、今も普通にあります。

そもそも効果があるのか?ってのがちょっとおかしかったですね。店に非がある場合は効果はあります。店に非がなくても内容によっては効果がある場合があるんですね。

ただお客様の声っていうのは非常にありがたいのですが、正直運営に反映できる声ってのは意外と少ないんです。アンケートBOXを設置すると、「出ない!ぼけ!」「負けた!潰れろ!」「この糞遠隔が!」が9割を占めます・・・。気持ちは分かりますけどね。

実際に呼ばれるパターンは

呼ばれる内容の大半が「出ない・負けた」系の話になります。全体の8割くらいでしょうか。残り1割が「スタッフの態度が悪い」系で、もう1割が「店のミスなどで気分を悪くさせてしまった」系のクレームという感じです。

出ない・負けた系は基本的に店長が対応する事は少ないのでは?と思います。実際に私もこれ系は基本対応しませんし、役職が対応できなくて仕方なしに対応する場合も結構簡単にあしらう形を取ります。正直なところ「こんなに負けたぞ!こら!」って言われても「・・・・え??」としか思えないです。

スタッフの態度が悪い系も基本的に同じです。スタッフの事は大体把握しているので、例えばクレームが出たときに「あーあのスタッフならありえるな・・・」とか思い浮かぶ時があります。そういう時は悪いのはスタッフなので謝り倒しますが、正直大半が「負けた腹いせに揚げ足を取る」という感じが多いんです。そういう時は話の内容があまりにも支離滅裂なので正直「・・・・え??」って思ってしまいます。

最後の店のミス系でのクレームですが、これが一番対応する事が多いです。直接出て行って対応する事は少ないかもしれませんが、役職に指示する事が多いですね。例えば多いのがスタッフが出玉を他のお客様と混ぜてしまった場合、お客さんに全く非はありません。ですがスグ対応できる訳ではないので待たせてしまうのですね。この時の対応を間違えるとお客さんは怒ります。対応を間違わなくても怒るお客さんもいます。まあそりゃそうです。怒って当然です。ただお客さんに怒られるのに慣れてないバイトや勘違いした役職が、怒っている行為自体をクレーマー扱いする事がパチ屋は多いのは事実ですね。

d364130781bf0a92860bf2a228a2c880_s

パチ屋のミスは非常に多い

例えばこの前、玉運びの時にお客さんの玉をこぼしながら運ぶスタッフを他店で見ました。で、拾わないんですね、そのスタッフは。お客さんは怒って「なんで玉拾わないんだ!」って言うのですがスタッフの答えは「箱にたくさん玉入れるからです。入れ過ぎです」と答えてお客さんを激怒させてました。

これってパチ屋では頻繁に起きます。でもここで激怒してもらったおかげで、この話は店長の耳まで入ることでしょう。まともな店長であれば、これがいかにアホな対応か理解できますので非常にありがたいのですね。激怒せず呆れて2度と来ないとなれば、なんでお客さんが減ったのかも分らないままですからね。

そういった意味では、店長を呼ぶという行為は効果があるのかもしれません。

↓↓ 良ければお願いします ↓↓

にほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村 スロットブログへPVアクセスランキング にほんブログ村

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いてる人

おかず

おかず

現役パチンコ店の店長です。無駄に業界歴が長いだけですが、無駄に長いだけあって知識だけは一人前。無駄に長い知識をお伝えできればと思ってます。