パチ屋店長のお客様応援隊

予習をしないとスロットで勝てない時代が来るのか?

calendar

スポンサーリンク

スラッシュっていうあれです。

1月に設置開始予定の6号機に蒼天の拳があります。

この蒼天の拳ですが、何でもネットの情報だとスラッシュATだとか何とか。

あー、私は弱小店なので案内は一応来ましたが、

A4ペラ2枚

がLINEで届いただけでした。チクショー。

弱小はこんなもんです。一応資料は送ってやるから欲しかったら連絡して来いよ。ってスタイルです。このやろー!ふざけんな!

連絡させて頂きます。

さて、私が持ってるペラ2枚には星矢との比較と出率しか載ってないので、ゲーム性もクソの説明がありません。でもネットで出回っているので平気です。ネットって便利だね。

この業界って、何でも流出してくれるので弱小にはありがたい時代になりました。

本題ですが、蒼天の拳はスラッシュATを搭載とか何とか。

スラッシュATってのは、簡単に言えば「通常時に左リールの特定範囲を狙う」というゲーム性です。こうする事によって出玉性能を叩き出すATという事ですね。

蒼天が同じ性能かどうかは知りませんが、

特定範囲で止めると「子役は揃わないけど、ATの抽選はしてる」

特定範囲で止めないと「子役は揃うけど、ATは抽選しない」

というやつです。これで蒼天は「低ベース・高純増」を実現しています。

ガンソードっていうスロットで有名ですね。個人的にはガンソード糞台ですけど。

サイレントヒルっていうスロットもスラッシュATだったのですが、メーカーがスラッシュATって案内しなかったために、ホールはもちろん告知をせずに、普通に打ったお客さんが大損こいてプチ騒ぎになったのは記憶に新しいです。

と、いう訳で蒼天も難易度の差はあれど、通常時に目押しを強いられます。

今回はスラッシュATと言われているので、案内も出ますしメーカーの小冊子にも書いてあるでしょう。でも、見なかった人は損しちゃうかもしれません。

その場合って、見ない人が悪いって事になるんでしょうか?

サイレントヒルって確か「天井が発動しない」ってので発覚したと思うわけですが、蒼天の天井もズレたりしないんでしょうかね?

なんにしても、予習しないと損をする可能性があるスロットって、、うーんって感じです。まあ蒼天が流行ればそういう時代にもなるんでしょうね。

↓↓ 良ければお願いします ↓↓

にほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村 スロットブログへPVアクセスランキング にほんブログ村

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いてる人

おかず

おかず

現役パチンコ店の店長です。無駄に業界歴が長いだけですが、無駄に長いだけあって知識だけは一人前。無駄に長い知識をお伝えできればと思ってます。