パチ屋店長のお客様応援隊

釘師と設定師

calendar

スポンサーリンク

釘の詳細は微妙な時期なので割愛ですw

業界に長くいるとさまざまな人に出会います。

釘師は昔から聞いたことある方多いと思います。

実際に自分も何人か知ってました。

時代と共に釘師は需要が無くなり、ほぼいないんじゃないでしょうか。

さて、それとは別に最近よく聞くのが設定師という言葉

少々自分はこの言葉に違和感を感じます。

設定師なんて見た事ない

業界に長くいますが、実際に見た事ありません。

ご商売にしてる人で設定師○○って人はよくネットで見ますが

はっきり言って設定師を雇ってるなんて事すら聞いたことありません。

まあ設定師を生業にしてる方が実際にいるのであれば

特に否定している訳ではありませんが

私の知る限り業界で「仕事は設定師です」なんて言っても

あまり相手にされないでしょうね。

正体はただのコンサル?

この業界にはコンサルタントという職業があります。

今では激減しましたが、単純に説明すれば

自分と契約すれば、暇なお店でもノウハウでお客様いっぱいにしますよ。

という商売です。なので営業や経営にまで口を挟む訳です。

稼動を上げる事が最大のウリなわけですからね。

さて、話は変わりますが

元来、釘師という仕事はどういう仕事かといえば

お店の注文どおりの調整をする

という仕事です。稼動を上げる事は釘師の仕事ではありません。

お店がこれだけ利益が欲しいから、この調整にして欲しいという

注文を忠実にこなすだけです。店が暇かどうかは別問題です。

なので、釘師を雇ったから客が増えた、減ったなんて話は出ないわけです。

お客を増やすのは店長の仕事です。

ただ、今巷で言われている設定師はどうでしょう?

どうやったらお客が増えるか?

お客を増やすために利益を下げよう

など営業に口を出すと聞きますしよくネットで見ます。

これってコンサルじゃないの?と私は思うわけですね。

時代も流れてさまざまな考え方がありますから

まあどうでもいいんですが、設定師なんて言うなら

暴れ、時には爆裂して思うように利益が取りにくくなった今のAT機を

お店が思うような利益が取れる設定をする

というお仕事を設定師というのでは?と個人的には思うのですね。

そう言った意味で、冒頭に設定師なんて見た事ないと書いたわけです。

 

↓↓ 良ければお願いします ↓↓

にほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村 スロットブログへPVアクセスランキング にほんブログ村

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いてる人

おかず

おかず

現役パチンコ店の店長です。無駄に業界歴が長いだけですが、無駄に長いだけあって知識だけは一人前。無駄に長い知識をお伝えできればと思ってます。