パチ屋店長のお客様応援隊

全然役に立たないパチンコ屋の豆知識 第3回 命釘の左右の高さが違うのは何で?

calendar

スポンサーリンク

第○回シリーズの平均継続率は2回です。

さて、第○回というシリーズものですが、大体2回で終了してます。んで、大体書いた事すら忘れてます。

なので3回目を書くのはかなりレアとなります。ちなみに過去に書いた記事は以下にありますので、お暇ならどうぞ。

全然ためにならないパチンコ屋の豆知識

全然役に立たないパチ屋の豆知識2 タバコの個数制限って何で?

熱々の玉は一体何なのか?

命釘の左右で高さが違う台がある

私はどちらかと言えば、スロットよりパチンコを好んで打つわけですが、よく行く競合店で海を打ってると思うんですよね「命の高さの違いがえぐいな」と。

あまり気にしない方は気にしないだろうと思いますが、向かって右の命釘の方が上がっている(高い)を「右上がり」、逆のパターンは「右下がり」といったりします。

これは基本的に向かって左の命釘と比べて判断するので、右が上がっているか下がっているかという表現になります。左と比べる理由は特にないので、もしかすると逆の表現を使っている業界人もいるかもしれませんが、小さい事なので気にしないで下さい。

この左右の命釘の高さの違いは、どうのような意味があるのでしょうか?

ただのクセ

簡単にいえば、意味はありません。調整する人間のクセです。

右の釘が左より高いと、命に多く玉が入りそうな雰囲気には見えます。それを狙って調整しているパチ屋があるかもしれませんが、あまり無いでしょうし実は回り方に大した影響はあまりないです。

不思議な事に調整者には左右同じ高さに見えているわけです。

これは盤面の柄の影響や、店内の明るさでできる影などや、そもそもその人の視力の問題で左右の高さが正しく見えない場合があります。

しかもこれの厄介なところは、人に指摘されないと分らないところです。自分では均等に見えているわけなので。

実は私も「右下がり」のクセがあります。なので調整する場合は、私から見ればかなり「右上がり」な状態を意識するわけです。凄い違和感ですが、他の人から見ればまっすぐなんですよね。

というわけで、命釘の高さが左右違うのは

ただのクセで意味は無い場合が多い

という事でした。

↓↓ 良ければお願いします ↓↓

にほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村 スロットブログへPVアクセスランキング にほんブログ村

この記事をシェアする

コメント

  • 初めまして。いつも楽しく読ませて頂いております。
    釘の左右の高さ、意外と回りに関係ないのですね。
    マイホはジャンプ釘の高さで調整している様で、土日はお爺ちゃんのアレの様に垂れ下がっています笑

    by シビ 2016年10月19日 20:58

    • コメントありがとうございます。
      そうですね。基本的にはあまり影響しないです。おっしゃる通りジャンプ釘の上げ下げの方が影響しますからね。
      なんとwお爺ちゃんのアレですか?w
      私もたまに御婆ちゃんのオッ○イの様に垂れ下げる事がありますよ笑

      by おかず 2016年10月19日 23:50

down コメントを残す




書いてる人

おかず

おかず

現役パチンコ店の店長です。無駄に業界歴が長いだけですが、無駄に長いだけあって知識だけは一人前。無駄に長い知識をお伝えできればと思ってます。