パチ屋店長のお客様応援隊

出玉率以外は無視して、出玉率のみで考えるSLOTまどかマギカ2

calendar

スポンサーリンク

注意:あくまで出玉率だけしか考慮してません。

もうまもなくですね。待望のスロット、魔法少女まどかマギカ2!

個人的にユニバーサルさんは嫌いじゃないので期待もしているわけですが、ネットでは早くもいろいろな情報が出ております。皆さん早いですよねw。攻略誌はメーカーから情報貰っているわけですが、ネットで詳しく書いている方はどこから情報引っ張るんでしょうね。結構不思議ですが、個人的には助かっているので気にしないようにしましょう。

ただ、私みたいなそこら辺の吹けば飛ぶような店長には、メーカーも詳しい情報なんて教えてくれません。そして友達もいないのでこれまた情報も手に入りません。ネットでカタカタするのが精一杯なわけです。

それでもパチ屋店長の端くれなので、限られた情報でどのような設定にするか?などを考えなければなりません。

というわけで、私が今持っている資料はペラ1枚の資料のみ。ほぼ出玉率しか書いてないwというこの資料で、尚且つ出玉率のみで考えてみたいと思います。

あくまで出玉率のみでゲーム性などは一切無視してます。なので記載内容を見て「え?は?」なんて思うかもしれませんが、そこは気にしないで下さい。新基準機は軒並み設定6は低いじゃねーか!とか言わないで下さい笑。

注目する出玉率は設定1・5・6

今回のまどかマギカ2の出玉率ですが、設定1・5・6の3つに注目してみたいと思います。

ちょっと他の機種を例に比較しみましょう。

まどマギ2とその他の出玉率

設定まどマギ2まどマギバジ絆北斗強敵
98.5%97.9%97.3%97.6%
299.6%99.0%98.6%98.7%
3101.1%101.9%102.0%101.4%
4104.4%106.3%106.6%103.4%
5107.4%111.2%112.1%107.2%
6111.0%116.2%119.2%113.1%

設定1を赤、設定5を緑、設定6を青で表しているわけですが、これだけ見ればまどマギ2の設定は

設定1は他機種の設定2

設定5は多機種の設定4

設定6は多機種の設定5

にそれぞれ類似しているわけです。

ここで言えることは、今回のまどかマギカ2の出玉率は設定1を高く、設定6を低くという様にいわゆる「山と谷を削った」出玉率となっているわけです。

111%の設定6なら割と使えるかも?

116%や119%の設定6なんて使えない!なんて思っているパチ屋でも「111%なら使えるかもしれない」となり、設定6を使うパチ屋が多くなる?かもしれません。

もちろんその分設定1を使うかもしれませんが、まどマギ2の設定1は他の機種の設定2に相当しているので、そういう意味では多機種の設定1ほどのキツさは感じないでしょう。

バジリスク絆の偶数メインと一緒になるかも?

北斗強敵は別ですが、ユニバ2機種と比べれば設定1・5・6は設定2・4・5に相当しているわけで、バジリスク絆が現状では偶数メインで設定配分されているのが多い事を考えれば、まどかマギカ2はバジ絆の設定2・4・5に近い「設定1・5・6がメイン」になるのでは?なんて事も考えられるわけです。

北斗強敵は奇数の稼動が良かった

比べる機種で他メーカーの北斗強敵を載せているわけですが、修羅が導入されるからという理由ではありません。

この北斗強敵ですが、バジ絆の偶数とは違って、奇数(特に3と5)の稼動が非常に良かったという事が分かっています。

上記で「設定1・5・6がメイン」になるかも?と書いたわけですが、毎日1・5・6がメインというのも考えにくく、通常になれば設定3なども使う事になります。

設定3は他機種とほぼ一緒の出玉率、またまどマギ2と北斗強敵の設定5はほぼ一緒の出玉率なので、そうなれば「設定1・3・5メイン」で使うお店も考えられるわけです。

そうなると、奇数が良かった北斗強敵のように、まどかマギカ2も奇数が動くかも?という事が考えられます。

唯一の心配はオール1が多くなるかもという点

上記にはできるだけポジティブに考えて書いたわけですが、ネガティブに考えれば気になる点もあるわけです。

設定1の出玉率が高くなったという事は、今までのオール1より利益が取りにくい事は間違いないわけです。

設定5・6の出玉率が低くなっていますが、利益確保を念頭にしているお店などは「オール1しか使えない」という状況も考えられるわけです。そういうお店は潰れた方がいいと思いますけどね。

結局最終的にはゲーム性

なんだかんだでダラダラと机上の空論を書きましたが、機種によってゲーム性も違えば天井も違い、コンテンツの強弱やお客さんの期待も違うので最終的には上記のような事になる可能性は低いかもしれません。

また出玉率は関係ないですが、まどかマギカ2の天井は1000Gですが、設定変更後は600Gに短縮されます。全台設定変更後に1回当るまで回して天井1000G状態で開店させるというのは、正直めんどくさすぎなので少ないと思います。そう考えれば初日の朝一や初日から数日は設定変更後の天井600G状態が多くなる?事も考えられたりします。

もちろん書いてある事が当るかどうかの信憑性は疑問なわけですが、このような限られた情報から色々考えて自分なりの推測などをしながら、パチ屋に行って打ったり分析したりというのもスロットの楽しみの1つになるのでは?と個人的には思います。

↓↓ 良ければお願いします ↓↓

にほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村 スロットブログへPVアクセスランキング にほんブログ村

この記事をシェアする

コメント

  • 最近の台ってサミーが特に顕著でギアスや偽Aみたいに2以上確定(456とは言ってない)がやたら出る。みたいなの多いですよね。あとは下が甘い。ジャグラーでゴーゴーファンキーと甘くなってますよね。

    これってホールがあまりにも設定いれないから対策(メーカーは設定いれてくれと言うらしいですし)なのかなって気がするんですが、どうなんですかね。

    by 俺内野手 2016年9月20日 01:17

    • パチンコは新台の寿命が短いのはパチ屋が回さないからとメーカーが信じてた事があって、「どうせ回さないなら回さないラインで損益分岐スタートを設定してやる」という動きがあって今に至るのですが、スロットはあまり聞いた事無いです。どちらかといえばスロットは内規などで今に至ってるように思います。
      ただ、スロットもオール1のお店とか多くなってると思うので、もしかするとスロットメーカーもパチンコメーカーと同じ事を思っている可能性は高いですね。

      by おかず 2016年9月24日 15:54

  • 2以上が出たところで2
    456以上が出たところで4

    割を見てみると100%ちょい
    非等価だと負け

    完全に罠なんだなぁと思ってますわ

    by ちくわぶ 2016年9月22日 10:57

    • 確かに非等価が主流になりつつあるのに、設定6の出率を抑えられると萎えますよね。

      by おかず 2016年9月24日 15:58

down コメントを残す




書いてる人

おかず

おかず

現役パチンコ店の店長です。無駄に業界歴が長いだけですが、無駄に長いだけあって知識だけは一人前。無駄に長い知識をお伝えできればと思ってます。