パチ屋店長のお客様応援隊

最近やたらと古い機械が導入される理由と狙い目の機種

calendar

まぁ、新台が悪すぎなだけですけどね。

最近古い台を再導入または増台しているお店多いですよね。モンハン月下とかハーデスとか凱旋、ラブ嬢とか修羅の刻までそりゃもう再導入バブルかと思うくらいです。

バジリスク絆は正直どんな店でも動いているので、絆の増台はちょっと別です。

またなんでこんな古くお客さんも一旦は離れた機械が再度導入されているか?といえば、最近の新台が悪すぎだからです。まあ答えは単純なわけです。

もともとスロットは粗利の効率が良かったわけですが、これが今年から効率が非常に悪くなってます。

単純に言えば、スロットの新台を導入して、ある程度粗利を抜いても、寿命(撤去)までの期間がある程度長かったのが、寿命が極端に短くなった訳です。新基準機から。

パチンコはもともと短いのでどうでもいいのですが、スロットまで短くなるとさすがに困ることが起こります。単純に機械の入替が多くなるという事ですね。要は機械代が増えてしまうわけです。

ただ、私たちはサラリーマンで1台40万を超える機械を会社の金で買ってるわけなので、おいそれと「業界自体がこうだから、機械代増やしてください!」と会社に言っても「ふざけんな!」と言われるだけなわけです。はい。

スロットの機械効率が良かったおかげで、今まではパチンコの入替が増えても耐えれてた訳ですが、スロットの効率が落ちればスロットの入替も増えるわけで、そうなれば機械代がいよいよ世紀末になる訳ですね。

ここ最近異様に稼動が上がる

上記に上げた機械などは、もともと稼動が下がって自然と撤去や減台された機械な訳ですが、ここ最近異様に稼動が上がる訳です。理由は多分新台がつまんないからでしょう。

なので、闇雲に倉庫に寝てた機械を再設置や増台しているわけではなく、稼動が上がっているからこそ再設置や増台が行なわれているわけです。

中には、とりあえず再設置しとけ的な店もあるので、再設置だからといって飛びつくのは危険です。

バジ絆の増台ほどの勢いにはならないにせよ、しばらくこの動きは続くのかなーと思います。検定時期の関係で。

増台・再設置していい店とダメな店

ただし、これらの再設置・増台は条件があります。それは「稼動のある程度良い店のみ」という事。上記の稼動が上がっているというのは、あくまで「稼動がある程度良い店」のみで、私のような場末の弱小店なんかは月下も普通に動いてません。凱旋もハーデスも動いてないから系列店にあげたくらいです。

要は、「お!最近は再導入がトレンドか?!よし!うちの店もやろう!」なんて店はコケる要素が高いわけで、コケればその分回収するので近寄らない方がいいでしょう。

また、モンハン月下とか修羅の刻などは、パチ屋目線でいえば「甘くて仕方ない」訳で、粗利で苦労したほろ苦い思い出があります。倉庫で寝かせば辛くなる訳はないので、再設置や増台しても甘い機械は甘いわけです。

稼動が良い店は、再設置・増台機種が例え甘くても稼動が良ければ、その他の機械で回収する価値があるのですが、稼動が悪い店はそういうわけにはいきません。安定して粗利が取れるジャグラーなどで回収するしかなくなる訳で、悪循環極まりないわけですね。

狙い目はズバリ修羅の刻、次点で月下。

この再設置・増台機種で狙い目の機種はズバリ修羅の刻でしょう。この修羅の刻は本当に甘くて仕方なかったです。私は気合で動かし続けましたが、近隣の店はそうそうに稼動停止にしてたくらい甘かったですね。

設定変更で高確確定以外はさして甘い要素が無かった修羅ですが、なんでか甘くて悶絶してたわけで、撤去された理由も「甘いから」という事で当然狙い目でしょう。

あとは月下雷鳴ですかね。あれも甘いんですよね。私の店の月下も普通に甘いです。設定変更しても甘い、しなくても甘いという悶絶機種ではっきり言って嫌いです。個人的には全然面白くない機械なのであれですが、勝てれば何でもいいという方は狙い目でしょう。

ただ稼動が無い店では手を出さないのがおススメです。

そもそも、そんなに再設置も増台もされてねーよ!!というのは言わない方向でお願いします笑。

楽太郎先生の所へはランキング1位又はバナーをクリックしてどうぞ。

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へにほんブログ村 スロットブログ スロット店・店員へ

この記事をシェアする

コメント

  • 今回の内容は「打ち手と店側の意見ってのは全然違うんだなー」と思ってしまいました。

    修羅の刻に関しては、
    事故率高い(万枚率高い)なんて意見も聞いて賛否両論ではありますが、
    個人的には「ものすごいきつい台」と感じてました。

    月下雷鳴に関しては、
    ニコ動、ニコ生なんかの動画サイトでのコメント見る限り、
    「きつい台」「5スロ以下かゲーセンでしか打てない」「家スロに最適な機種」(面白いけどきつくて家でしか打てない)
    なんて意見が大半なんですよねえ。

    正直月下雷鳴が甘いなんてイメージ全くないです。
    自分、ハイエナでしか打たないですが、128以内でやめたの
    128迄と天井まで400以内の600G代(最大投資1万3千円程度)しか打たなくてもすさまじく収支が荒れます。
    この打ち方ですと期待値的には一応プラスラインになりますが、
    大抵負けで、たまに事故って勝つようなイメージです。

    そしてゲーム性、面白いつまらないに関しては、作りこみがすごいので、特にAT中は「すごい面白い」というのが一般的な意見だと思うんですよね。

    by す 2016年8月14日 15:01

    • そうですね。打ち手とお店ではいろいろな部分で考え方や意見は違ってきますね。

      お店が甘いと考える機種でも当然負けるお客様は存在するわけですし、お店の「甘い」はあくまで営業した結果粗利が取れるか取れないかの結果だけの意見ですので、打っている時に感じるキツさとかは考えてないですね。
      月下もそうですが、お店は営業の結果で甘い・キツイを判断するので、打ち手との考え方は違ってくるんですよね。月下も修羅も当時は甘いのに稼動が下がるわけで、いわゆる事故が多かっただけなんですよね。事故が多い機種は店は甘いと思いますが、お客様は甘いとは思わないですからね。

      モンハンのゲーム性はあくまで個人的につまんないだけで、一般的にはおっしゃる通り面白いという意見だと思います笑。その部分は私個人が変なだけです笑。

      by おかず 2016年8月15日 00:28

down コメントを残す




書いてる人

おかず

おかず

現役パチンコ店の店長です。無駄に業界歴が長いだけですが、無駄に長いだけあって知識だけは一人前。無駄に長い知識をお伝えできればと思ってます。