パチ屋店長のお客様応援隊

パチ屋店長がパチンコメーカー豊丸さんを全力で誉めてみる。

calendar

スポンサーリンク

豊丸と聞いて、あの人を想像した人は立派なおっさんです。

豊丸さんが好きな業界人って結構多いんですよね。でも私はあんまり人には言いません。

なんかへんてこりんなスペックが出ると必ず「俺、こういうスペック好き」アピールをする厨二病みたいな業界人が多いんですよね。そういう人は必ず「高尾も好き」って言います。ちなみに私は高尾さんには魅力も何も感じないです。

そんな豊丸さんが大好きな私が全力で豊丸さんを誉めようという独りよがりな企画です。内容は自己満足満載なのでお気をつけ下さい。

豊丸さんのココがいい!

展示会が貸切状態!

豊丸さんだって展示会やりますよ。私はファンなので行くわけです。なんとほぼ貸切状態なんです。あれ?今日じゃなかったっけ?と不安になるくらいです。笑

そして試打もしたい放題!通常の展示会は試打するのに待ちがあったり、空気読まない業界人が多い中、そんな気は使う事一切無し!まさに打ちたい放題です。

なんと言ってもパチンコマニア!

へんてこスペック作らせれば業界1位!昔からへんてこな機械を作るチャレンジャーなメーカーさんです。初代CRデラマイッターでほんとに参った業界人は多いでしょう。

ただ皆さん勘違いしてると思います。へんてこなスペックを作っているわけではなく、誰も考えないようなスペックに挑戦しているチャレンジャーメーカーなのです。誰も考えないような機械を作れるという事はパチンコマニアという証。よく変態メーカーとか言われてウィキペディアにも書かれてるくらいですが、変態ではなくてマニアなんですよ。マニア。

なので変態メーカーではなくて、マニアメーカーと覚えてあげて欲しいです。私からすれば変態メーカーはネットさんです。

マニア過ぎて普通のスペックを作るとコケる所が可愛いです。きっとマニア過ぎて普通の機械の作り方忘れちゃったのでしょう。でも全然気にする必要なんてないですよ。

版権に力を入れてない

今の機械はどのメーカーも基本的に版権の力に頼ってます。「スペックが凄い!」じゃなくて、「版権が凄い!」「○○のパチンコが出るぞ!」という感じで話題になります。スペックなんて2の次3の次です。なのでどのメーカーも話題になる版権を買い漁るのが今のパチンコ業界です。

そんな中、豊丸さんはさすがです。版権に無頓着です。餃子の王将の版権なんて誰が取ろうと思ったのでしょうか。版権に合わせたゲーム性にしよう!という姿勢が良いですよね。

もちろん豊丸さんも版権の機械を扱いますが、使い方がマニアックなんですね。版権の力ではなくあくまでスペックで押してくるのが豊丸さんの良いところです。

○○億だという噂の○ッ○ー版権と契約したメーカーさんとは大違いですね。

ちなみに正式には版権なんていう言葉ないみたいです。ですが業界では版権と言うのであえて版権って書いてます。

 

まだまだあるのですがちょっと飽きてきたのでこの辺で終わりたいと思います。

これほんと馬鹿にしてる訳じゃなくて誉めてるんですよ!サ○ーさんなんて少し見習った方がいいと思いますよ。今一番頑張ってないメーカーなので。

私ごときがこんな事言っても仕方ないですが、どのメーカーだって一長一短です。良い所があれば悪いところもある訳です。悪い事ばかり言わないで、たまには誉めてあげましょう。

特に業界人は。

↓↓ 良ければお願いします ↓↓

にほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村 スロットブログへPVアクセスランキング にほんブログ村

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いてる人

おかず

おかず

現役パチンコ店の店長です。無駄に業界歴が長いだけですが、無駄に長いだけあって知識だけは一人前。無駄に長い知識をお伝えできればと思ってます。