パチ屋店長のお客様応援隊

今更だけどCR昭和物語は悶絶するくらいに甘かった件

calendar

スポンサーリンク

15個賞球タイプが稼動も良くて利益も取れてるパチ屋があれば尊敬します。マジで。

今更すぎて書くかどうか迷ったくらいですが、ネタもそんなに無いので書いちゃいました。てかこの手打ち式パチンコCR昭和物語ですが、久しぶりに悶絶するくらい何ともならなかったです。

もうゲージが甘い!超甘い!ちょあま!まさかここまで甘いとか思わなかったくらい甘かったで訳ですが調整なんていう物が付け入る隙がないくらいの一品です。納品ゲージ見たときのショックはここ数年で1番でしょう。

買う前に見とけよ!って言われそうですが、まあ理由があるんですよ・・・理由が・・・・あるのか??

今まで一番甘かったゲージは「CRおいっ鬼太郎」だったんですが、次元が違いましたね。ブラックホールも真っ白になってペンタゴンになるくらいの異次元さでした。

狙うと増えないという悶絶仕様。

そもそもこの昭和物語ですが、GOチャッカーに入れると下の3連チューリップか左右のチューリップが開き、そこに玉を入れて増やすという遊び方で、

3連チューリップの上段が開いて1個入ると中段が開いて、上段に入れないようにして中段に1個入れると下段が開いて、中段に入れないように下段に2個入れて、中段に1個入れて下段が開いて・・・・・最大14連動するというめんどくさい仕様です。

当然14連動を狙って一球入魂をするわけですが、狙って狙って一球入魂で打つと明後日の方向に飛んできます笑。こうなると連動はもちろんしませんし玉も増えませんし下手すると玉減ります。

リズミカルに打つべし!とメーカーが推奨してるように、一定のリズムで弾くように打たないとストロークが安定しないんですが、14連動と聞くと完走したくなるので狙っちゃうわけです。うーん人間の欲深い本能をくすぐる仕様です。

結局何が言いたいのかといえば、

ある程度の所を狙ってリズミカルに打ちまくる

のが一番効率もいいし玉も増えるという事です。14連動なんてどうでもいい!玉が増えれば何でもいい!という気持ちでとにかく打つべし!というのがこの昭和物語の攻略法だったります。

ブッコミを正確に狙う必要もありません。大体ブッコミあたりで十分で、その辺あたりにいかに玉を飛ばせるか?というのがポイントですね。

ゲージが甘いのでこれで勝てたりします。ただ15個賞球に限りますし腕がハンパなく疲れ腱鞘炎まっしぐらです。

そして飽きます。ほんと飽きます。1000発も打てば飽きます。もうお腹いっぱいになります。

私もちょっと書くの飽きてきたので最後に一言を言って締めたいと思います。

もう手打ちパチンコを買うパチ屋は無いでしょう。

PV数が良かったらまた書きます笑。

↓↓ 良ければお願いします ↓↓

にほんブログ村 パチンコブログへにほんブログ村 スロットブログへPVアクセスランキング にほんブログ村

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いてる人

おかず

おかず

現役パチンコ店の店長です。無駄に業界歴が長いだけですが、無駄に長いだけあって知識だけは一人前。無駄に長い知識をお伝えできればと思ってます。