パチ屋店長のお客様応援隊

パチウォーズ エピソード2 リールガックン対策する理由

calendar

題名がダサくて絶望しそう。

これまた、たろーまんさんから頂いたネタですが、リールガックン対策をする理由について書いてみたいと思います。

リールガックン対策は私もやります。ただ今は設定狙いの人はあまりいません。なのでそこまで神経質にはなってませんが、今も昔もリールガックン対策はあります。

上記にも書きましたが、対策する理由は「設定変更を見抜かれないように」という事だけです。ただこれって正直言えば、お店にもお客さんにもあまりメリットないような感じなんですよね。

要はお客さんもお店もなんか惰性でやってる感じです。

お客さんからすれば、設定変更の有無は分っても上げたのか下げたのか、もしかした同一設定の打ち変えなのか?が分りません。データから推測するだけです。不確定すぎるんですよね。

いわゆるリセット後が悶絶な機種がありますが、大体は対策しちゃいますし。

ハイエナさんが狙ってた宵越しを、なんていうのもありますがハイエナさんが狙うくらいの回転数はお店も潰してるでしょうし。

あとは機種によってガックン判別が微妙な感じで、正直前日の出目と合わせて初めて効果がある感じなんですよね。労力ハンパないです。

お店側もまあ対策はしているけど、その効果や結果なんて検証する店は少ないでしょう。対策をしなければいけない店って、お客さんが入ってる店だけなんですよね。お客さんがいないようなお店は対策しようがすまいが1日で1Gも回されない台が存在しますからね。

なので大体の店はせいぜい対策しても設定変更した台を1G回すとかでしょう。全台7を揃えるとか、全台1G回すとかは労力がハンパないので正直やりません。

どこのお店も対策に熱心で、お客さんもガックン判別の有効性が勝率に直結する。そんな状況ならガックンが悶絶するメーカーも対策はするでしょうが、未だに悶絶するくらいのガックンがあるメーカーもあるくらいなので、メーカーも大して気にしてないのでしょうね。

ガックンとはちょっとズレますが、昔から設定変更がばれないように最新の注意を払う事はありました。お客さんも設定変更の有無を一生懸命知ろうとしていた時期がありましたね。

その当時はいわゆる攻略誌にも「設定変更を見抜く技!」みたいなの出てました。セロハンテープを張るとかw

私はスロットの設定は全スタッフが帰った後にしかやりません。なので設定をする時は掃除も終わってます。

そうすると、設定をする時に台に指紋が付くんですよね。これをイチイチ拭くのがめんどくさい。

まあそんなもん気にしなきゃいいじゃんと思われるかもしれませんが、気になるんですよね。

ちょっと何かいてるか分らなくなってきたので、今日はこの辺で。

楽太郎先生の所へはランキング1位又はバナーをクリックしてどうぞ。

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へにほんブログ村 スロットブログ スロット店・店員へ

この記事をシェアする

コメント

  • 媚びにしてるホール、全台7揃ってますよ!!
    22時半くらいから店員がせっせと7をそろえてます
    そのせいか、メダルの計数がセルフサービスです笑
    セロテープじゃなくてもいいリセ判別方法ありますよね
    パチ屋の店員さんが実践してました
    あんまり公にはしたくないので、個人的に聞いてください笑
    パチウォーズの流れの次いでなんで、ゴト師との対決とか聞かせてくださいよ!!笑
    パチ屋の店員からしたら日常のことでも客からしたら非日常だったりするんです!!

    by たろーまん 2016年2月5日 23:48

    • 閉店前から揃え始めるとか懐かしいですw20年くらい前に私もやってましたw。
      あれって揃えてからお客さんが打つときがあるので、早く帰れオーラを出しながら揃えてた記憶が懐かしいですw。
      まだあるんですね。参考になります。
      セロテープ以外にもいろいろありましたね。私もいろいろ仕込んだもんです笑
      ネタありがとうございます。また書きたいと思います。

      by おかず 2016年2月6日 17:58

down コメントを残す




書いてる人

おかず

おかず

現役パチンコ店の店長です。無駄に業界歴が長いだけですが、無駄に長いだけあって知識だけは一人前。無駄に長い知識をお伝えできればと思ってます。