パチ屋店長のお客様応援隊

2015年パチ業界で大きかった3つの事

calendar

今年もありがとうございました。

チラ裏レベルの内容ですが、たくさんの皆様に見て頂いてありがとうございます。今年の更新はこれで最後ですが、明日からもチラ裏レベルではございますが、緩い目で見守ってください。

何通か直接メールで「内容パクられてますよ?」的なご心配を頂きましたが、基本的に全然気にしてない&チラ裏レベルの内容をパクって貰えてるならありがたいので問題ありません。てかパクってないと思いますよ。

業界人のサイトは何を見てますか?的なメールも頂きました。業界人のサイトはクロロ店長さん(勝手に名前使ってすいません)とMCOSMAさんのサイトしか見てません。他に面白いサイトあれば教えてください。

ご親切にメールありがとうございました。お返事してなかったので、この場でご返答させて頂きます。

 

さて、ゆく年くる年の内容が非常にふざけていたので、簡単ですがちょっと真面目に今年の業界を書いて終わりたいと思います。

やはり今年は規制で始まり規制で終わるという感じでしたね。スペック規制と釘問題という所でしょう。他にもありましたが釘問題で吹っ飛んだ感じです。

スペック規制と釘問題は記事に書いてますので、それを見ていただければと思います。

規制以外で大きかった出来事は、3月に奥村が破産、4月にマルホンが民事再生した事ですね。メーカーが潰れるとは結構前から言われてましたが、実際に潰れた(マルホンは再生中なので潰れてませんが)のが老舗メーカーだったので、業界がざわついた感じです。

来年以降もメーカーさんは厳しいのかなーと思いますが、頑張ってもらいたいものです。いろいろな意味で。

パチ屋関係でといえば、ダイナムと夢コーポレーションの合併ですかね。今までは会社更生法を適用した会社を他の企業が支援するという形はありました。最近でいえば金馬車とアンダーツリーですね。

ただ今回のダイナムと夢コーポレーションは、どちらも現役の企業同士の合併です。いろいろ噂はありますが、これは今後も結構注目な感じです。どちらもPCSA系の企業(チェーンストア系)なので、こういった形で拡大&生き残りという時代がパチ屋にも来るのかもしれません。

お客さんに影響がある出来事といえば、等価廃止の流れですね。消費税やら釘問題やら一物一価やらいろいろな諸問題が重なり、そして大都会東京が等価廃止を決めたのは大きかったですね。東京が動いたことで愛知も岐阜も等価廃止へ動きました。聞くところによれば福岡も廃止になるようで、この流れは全国的に広がると思います。

等価を廃止するのはいいんですが、廃止する理由が重要で少しでもお客さんの為にというのであれば先は明るいですが、そうでもない現状を見ればちょっとこの先心配です。再来年あたりに更に交換率を下げるという流れになったらもうだめでしょうね。

ダラダラと書きましたが、私的には今年上記の3つが大きかったですね。来年はどうなるかは分りませんが、お正月という事で明日以降に2016年の予想でも書きたいと思います。

それでは皆様、2015年ありがとうございました。

良いお年をお迎え下さい。

楽太郎先生の所へはランキング1位又はバナーをクリックしてどうぞ。

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へにほんブログ村 スロットブログ スロット店・店員へ

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いてる人

おかず

おかず

現役パチンコ店の店長です。無駄に業界歴が長いだけですが、無駄に長いだけあって知識だけは一人前。無駄に長い知識をお伝えできればと思ってます。