パチ屋店長のお客様応援隊

9月のスロット新台が予想通り多くて予算が無いけど、買わないといけないから結局粗利を抜くしかないという話。

calendar

予想はしてたけどまとめて出しすぎじゃない?

ええ、まあ予想はしてたのですよ。9月末で5.5号機の販売が終わりますからね。

思い起こせば約2年前、2015年11月末にも同じような事があったわけです。

いわゆる旧基準機が2015年11月末で販売終了になり、11月の新台が23機種ほど出たあの状況と同じです。

という事で、どんだけ新台が出るか?といえば、噂も含めれば最大で把握している分で

30機種

もちろん、このうち何機種かはお蔵入りになりそうですが、それでも2015年11月と同じくらいは新台が出そうな感じです。

いやーもう買えないわけですよ。全部1台買っても30台ですからね。仮に20機種しか出なくても20台ですから。20台もスロット新台買ったら私みたいな弱小店は予算終わります。

それでも買うしかない理由

普段なら、「予算ないですー」「いいなー大手は」「予算さえあれば俺だって!」「調子に乗るなよクソ大手が!新台たくさん買ったら稼動いいのは当たり前だぞ!」なんていう負け犬の遠吠えで終わる話なんですが、今回はそうも言ってられないわけです。

上記にも書いたように2015年11月末で旧基準から新基準へ切り替わったあの時期を思い返すと、2015年12月と2016年1月のスロット新台は極限に少なかったわけです。

理由としてはメーカーさんじゃないので断定はできませんが、

販売期限がある旧基準を優先して作っていた。

まあ新基準はスペックダウンするので、旧基準が売れるだろうと思ったんだろうとは思いますが。

新基準機が保通協でなかなか適合しない。

まあ最初ですからね。落ちまくるのは仕方ない。

などが考えられるわけですが、まあとにかく2015年12月と2016年1月はスロット新台が全然出なかったわけです。

そうなると、今回も状況的には一緒なので考えられる事は

10月・11月のスロット新台が極端に少ないかも。

という事になります。実際に5.9号機の噂もあんまり聞かないですからね。Aタイプがちょっと出るくらいしか知らないです。

私が情弱なだけなら、まあいいんですよ。きっと優しい業界人の方がこれを見て情報教えてくれるなんていう甘い考えなので。

ただ、そうでない場合に困った事が起こります。

12月1日の時点で、新基準に該当しないスロットの設置比率は30%以下にしなければなりません。

10月・11月のスロット新台がしょぼい場合、この9月の新台で旧基準の撤去をある程度進めないとベニヤになる恐れが出てくるわけですよ。

ベニヤは1円も生まないのでさすがに選択肢としては無いわけで、だからと言って倉庫で眠っているスロットの再設置も少台数ならまだしも大量はちょっと厳しいわけです。

予算が無いのでたくさん買えないわけですが、そうも言ってられないので買うしかないわけです。予算オーバーした分は会社に負担して欲しいものですが、会社はそんな事考えてないので結局粗利を抜くしかないわけです。

まあ、あくまで私みたいな弱小の場合はなので、他のパチ屋も同じように粗利を抜くわけではないのですが、頭が痛い数ヶ月になりそうです。

楽太郎先生の所へはランキング1位又はバナーをクリックしてどうぞ。

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へにほんブログ村 スロットブログ スロット店・店員へ

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いてる人

おかず

おかず

現役パチンコ店の店長です。無駄に業界歴が長いだけですが、無駄に長いだけあって知識だけは一人前。無駄に長い知識をお伝えできればと思ってます。