パチ屋店長のお客様応援隊

パチ屋の店長って給料いくら貰ってるの?的な話

calendar

昔は高かった。む・か・し・は。

最近のアルバイトって面接で言ってる事と、採用してから言ってる事が全然違う人多いんですよね。「土日出れます!」なんて言っといて実際は全然出れないとか神経疑います。

さて、アルバイトの愚痴は今度に取っておいて、今日はパチ屋の店長は幾ら給料を貰っているか?という、こすり倒された話題について書いてみようと思います。

今はそんなに高くない

店長ってすんごい給料貰っているイメージないですか?最近の若い方はそんなイメージ無いかもしれませんが、私くらいのおっさん世代はパチ屋の店長=成金くらいのイメージなんですよね。

でも時代は流れて業界も厳しくなってきました。

結論から先に書くと、現在のパチ屋の店長の相場は大体

年収550万~600万

くらいでしょう。もしかしたらもう少し下がってるかもしれません。

もちろん、もっと出すパチ屋もありますし、もっと少ないパチ屋もあります。

転職する際に基本となる平均相場が大体こんな金額だという事です。

なので、もっと貰っている店長も当然います。が少ないでしょう。

会社の規模にもよるわけですが、大手に行ってもそんなに変わらないです。パチンコ屋で働いて成り上がるなんてもう夢物語です。

では昔の店長は幾らだったか?と言えば

大体1000万プレーヤー

今、50代以上の方が店長をやっていた時代はこんな感じでしょう。

まあ、昔は給料の他にもいろいろ・・・ぐふぇぐふぇ・・収入が・・ぐふぇ

昔の店長の給料が高かった理由はいろいろあるのですが、強いて言うなら「業務の内容」の違いがあります。

今に比べて昔は本当に揉め事が多かったわけです。おっさんの私からすれば今の「軍団」的なのは揉め事に入らないくらい、酷い状態だった時代がありました。

私が若い頃ですらまあ酷かったですからね。刃物を出す人とか、ポリタンクに謎の液体持って入店する人とか、トランクに詰められたりとか、そりゃまあ酷かったわけです。

尚且つ、その時代は警察を呼ぶ事が「恥」とされてた異様な世界だったので、自力で解決しなければならないわけで、まあそりゃ半端ない根性が必要でした。まあ警察も非協力的でしたからね。

また、昔はセキュリティが脆弱な時代だったので、給料をある程度払わないと

不正をされる

恐れが高かったという事もあります。まあ給料が高くても不正してた人多かったですけどねw 偽造パッ○ーなんて・・・割愛しときましょう。

今は作業の標準化も進み、セキュリティも向上し、データを活用できる時代になり、お客様との揉め事も少なくなり、昔みたいに「選ばれた特別な人間しか店長になれない」といわけではなく、言ってしまえば

誰でも店長ができる時代

になったというのも理由だったりします。

そして誰でも店長ができる時代にパチ屋がガンガン潰れていくので

店長が余ってる

状態だったりします。そりゃ18,000件から10,000件まで減ってるわけなので、店長余るわけです。

もう一つ大きな理由は昔のパチ屋の感覚は総じて

どんぶり勘定

だったわけで、給料もどんぶり勘定だったりしました。

20年くらい前からいわゆる「新卒」を採用するパチ屋が出始めたわけですが、どんぶり勘定の給料で新卒を採用すると会社が潰れちゃう危険が出ます。

休みが月に4日とか労働基準法上等!的な状態だと新卒なんて採用できないですからね。

そういう絡みで新卒の採用が活発になった時期から、適正な業務量と給料になったパチ屋は多いと思います。

てか、ここまで書いて申し訳ないですが、後半は眠くて何かいてるかよく分らない状態です。

今、明け方の5時なので許してください。

まとめ

全国津々浦々を探せば、店長でも1000万で雇ってくれるパチ屋は無くもないけど、かなり少ない。

楽太郎先生の所へはランキング1位又はバナーをクリックしてどうぞ。

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へにほんブログ村 スロットブログ スロット店・店員へ

この記事をシェアする

コメント

  • 店長でそれはきっついですねぇ…σ(^_^;)
    でも他の職と違って自由時間とか多いんですよね??(°▽°)
    なんか店長さんはホールに居なくてもいいって聞いたことあるし、ある意味夢のある仕事ですね(^^)

    by にょんたこす 2017年6月28日 22:02

    • 意外とブラックな会社が多いので、給料は安い・拘束時間は長い・管理職なので残業でない、でしんどそうな方多いですよ。笑
      店長がホールに出ればバイト1人削れるという発想です。
      昔は店長はホールに出ない場合が多かったですが、近年もこれからも店長はホールに出る傾向になると思います。

      by おかず 2017年7月5日 11:03

  • 最もパチ屋さんに通っていた30年前、某店長と気楽に話しをする機会を得て、その頃聞いた話しでは、今回おかずさんが明記した金額を貰ってました。
    つまり、あれからかなりの年月が経つのに、差ほど変わってないのは、やはり業況の悪化でしょうか。

    ただ、あの頃は大阪は、釘調整を外部(メーカー営業マン等)に任すホールさんの店長さんの給料は低かったかと思います。

    ただ、その店長さんも閉店後戸締まりをして駐車場に出たところ、いきなり暴漢が駆け寄り包丁で腹部をさされ、3ヶ月の重症をおったときは、何とも割に合わない商売だと思いました。

    近くの病院に運ばれたのはわかっていたので、見舞いにもいきましたら、喜んでくれてました。

    その後、バチに行かなくなって、数年前風の噂で聞いたのですが、その店長さんは50才手前で亡くなられたとの事で、原因は刺された時に肝臓を相当痛めたらしく、その事が起因の一つであったとの事。
    尚更割に合わないと思いました。

    by ニューマン 2017年6月29日 13:05

    • 30年くらい前だと釘調整はいわゆる「釘師」を雇って、店長が釘調整をする事は少なかった時代なので、低かったのかもしれませんね。
      平成元年くらいから徐々にパチ屋もバブルを迎えるので、その後その店長さんも上がったかもしれないですね。
      この業界の経営者は従業員を見下すという方が多いので笑、給料を極端に低くする方がいたりします。もちろん逆もいるのですが。

      今は滅多にないですが、昔は待ち伏せされたり、家に来たりは結構多かったみたいですね。

      by おかず 2017年7月5日 11:09

down コメントを残す




書いてる人

おかず

おかず

現役パチンコ店の店長です。無駄に業界歴が長いだけですが、無駄に長いだけあって知識だけは一人前。無駄に長い知識をお伝えできればと思ってます。