パチ屋店長のお客様応援隊

入社したらコンサルがいたので追い出した思い出。その1

calendar

あの人とあの会社、何してるのかなー?

何回か書いてるように、私は一時期コンサルをやってたわけですが、理由があって転職し現在の会社に店長として入社して今に至るわけです。

そしていざ入社したらコンサルタントが入ってたわけです

コンサルが入っている事自体は特に何とも思わないので、どんな人なのかな?なんてワクワクしてたわけです。

ただその人は私がどんな経歴か気になるようで、「店長は前にどこにいたの?」と聞いてきたので、上司が「この子は、○○で店長だったよ」と私がコンサルをやる前のパチ屋と答えました。

何で上司は元コンサルだったって言わないのかな?と不思議に思いましたが、まあそこは上司に合わせておいたわけです。でもその答えはすぐ分かりました。

私がいたコンサル会社の批判ばかりするw

私がコンサルを辞めたタイミングは、契約先3社の新店を3店舗立ち上げた後だったので、この新店の話題になって批判を始めたわけです。私は2店舗しか携わってなかったわけですが、3店舗全店の数字くらいは把握してるわけです。

その新店の話題になり、

「あの新店、例の○○ってアホコンサルが入ってるみたいです。終わりましたねw」とか

「○○○○万円くらい赤字だったみたいですよ。アホですよねww」とか

それはもう言いたい放題だったわけです。私はあまりそういうのを気にしないタイプなのですが、同時に入社した友人店長は私の経歴を知っているので隣でソワソワしてたのはいい思い出です。

上司はこのコンサルが、私がいたコンサル会社の悪口を言うと分かっていて、わざと元コンサルだと言わなかったわけです。優しいのか性格が悪いのかは未だに不明ですけど、ニヤニヤしてたので多分性格が悪いのでしょう。

中身の無い話しかしない

私もいい大人なので、特に反論もせず得意の愛想笑いと、激怒したお客さんでもすぐ収めるという得意のヘコヘコした態度で接してたわけですが、見事に見下され始めるわけです。

アホなお前らに俺が収集してきた情報を与えてあげよう。という感じで他社の情報などをそれも抽象的に言うだけで中身がないわけです。しかも確か東北のとあるチェーン店の話とかされるので、この人は地域性って言葉しらないの?とか思う訳ですが、大人なのでメモするフリをしてました。

極めつけは、「設定変更ゴトが一発で判明する装置をアメリカで作っている」とか言い出すわけです。「ゴトを防ぐ装置ですか?」と聞けば、「いや、ゴトで変更されたらすぐ分かる装置」とかドヤ顔されたわけですが、いい大人なので「凄いっすね!」と感心するフリをしてましたが、この時「あーこいつはダメだわ」と思ったわけです。

ちなみにこのコンサルは数字の話は一切しませんでした。

しかし無料ではなく、あくまで金を払って雇っているわけで、ある日コンサルが帰った後に社長以下全ての上司に「あの人っておかしいとか思いませんか?」とか聞いてみたわけです。

答えは意外で「いや、おかしいだろw。でもあんな奴でも9割使えない話だけど、1割使えそうな話を持って来るから。9割の使えない話ばかり注目しててもダメだぞ。使える1割を探せ」と言われたわけです。この時はなるほどなーと思いましたが、今思えばなんだそれwwと思う訳です。

こうして3ヶ月くらい見下され続けたのですが、遂にある事件が起こります。

疲れたので次回に続きます。

楽太郎先生の所へはランキング1位又はバナーをクリックしてどうぞ。

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へにほんブログ村 スロットブログ スロット店・店員へ

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いてる人

おかず

おかず

現役パチンコ店の店長です。無駄に業界歴が長いだけですが、無駄に長いだけあって知識だけは一人前。無駄に長い知識をお伝えできればと思ってます。