パチ屋店長のお客様応援隊

最近あんまり抱き合わせなくなったなーと思っていたけど、あーそういえばサ○ーはいつも抱き合わせチラつかせるわwという愚痴。

calendar

マジで嫌いです。あそこの会社は。

まあ先方からすれば私みたいな弱小が、嫌いだの愚痴だの言っても痛くもなんともないと思いますけどね。

A北斗とA偽の営業の時、「いらない」って言っても、修羅のなんちゃらとか、蒼天のなんちゃらとかまぁチラチラするわけですよ。

めんどくさいというか、弱小でチェーン店の事もあるので「じゃー北斗4台」って言うと、「北斗だけは売れないので、偽も買ってくれ」と言われちゃうわけですよ。まあこれも弱小あるあるな訳です。

抱合せは本当にあるの?

結論から言えば普通にあります。ただ企業規模や稼動、その他いろいろな事情によって変わってくるので一概にこれが抱き合わせだ!というのは難しいですね。

昔と今の抱き合わせもちょっと事情が違ったりします。

今みたいに3週売り切り(1週・2週の場合もありますが)では無かった時代は、大ヒット機種になれば導入1ヵ月遅れとか普通にありました。海物語とか。

11年前に販売された初代CR大海物語はチェーン店の導入が1ヵ月半遅れだった記憶があります。私はTOP導入でしたけど。

そういう時代もあったので、昔は「買えるけど導入時期は未定」という状態があった訳です。

でもどのパチ屋もTOP週に欲しいわけです。地域最速導入したいわけですね。なので、メーカーに言います「TOPで持ってこい」と。

良い物は買う、良くない物は買わないの何が悪い!

生産できる台数が今の時代より少なかったので、TOP週で販売できる台数は限られます。例えば30万台注文があっても、販売する週に10万台しか作れなければ、残り20万台は遅れるわけですね。車の納車みたいに。

そうなると、TOP導入は注文30万台に対して10万台を振り分けしなければなりません。

こうなってくると、優先的に10万台が確保できるお店は「お得意様」になる訳です。当たり前です。

ですが、パチ業界は平気で「何であそこの店は入って、この店に入らないんだ!」と激怒するわけです。

メーカーからすれば「あそこの店はいつも買ってくれてるので。」という事になるのですが、パチ屋は「良くない機械買わないのは当たり前!良くない機械買う店はアホなだけ!なのに優先するのはおかしいじゃないか!」なんてとんでも理論を出し、あげくの果てに「じゃー他の機械買えばいいんだな」と他の機械を買いだす訳です。

これは「売らない」って言ってる訳じゃないですよ。導入が遅くなるという話です。

今は台数減らされたり、そもそも導入できない。

これが時代が流れて今に至ります。今はちょっと酷いです。30万台以上売れる機械なんてない訳で、メーカーが在庫抱えたくないから決まった台数しか作らないわけです。

なので、10万台の注文に対して7万台しか作らないとか普通にあります。そうなると3万台は「入らない」という事になります。お断りされるんですね。

今、早朝5時なので何を書いてるか分からなくなってきましたが、

要点は

昔の抱き合わせはTOP導入の為

今の抱き合わせは売ってもらう為

って感じです。

牙狼魔戒で泣いた業界人は多いでしょうね。

昔の海とかの抱き合わせが酷かったとか言われたりしますが、個人的には昔のそれと、今のそれは全然違います。

メーカー自体が抱き合わせを否定してますが、もうプロレスもいいところです。てかプロレスに失礼ですね。

別にメーカーを批判してる訳じゃないのです。そもそも買わなきゃいいだけです。パチ屋が。でも買わないといけない恐怖があるので買っちゃうんですよね。

結局は「機械頼りの営業」が昔から変わってないだけです。

結論からすれば

メーカーは自分で撒いた種

パチ屋は買わない勇気が無いだけ

って事です。

お金がなくて買えないお店は買いたくても買えないわけです。

でも文句言いながら抱き合わせ買ってるわけですよ、多くのパチ屋が。

という事はお金持ってるって事なので、そりゃメーカーからすれば買わせない手はない訳です。要はカモです。

メーカーも一部の企業が上場したり、開発にお金掛けすぎたりで大変な訳です。要はマグロです。止まったら死んじゃうってやつです。

年内で70万台程度の回収撤去が待ち構えてますので、このプロレスが激しくなるかならないかは結構見ものですね。

楽太郎先生の所へはランキング1位又はバナーをクリックしてどうぞ。

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へにほんブログ村 スロットブログ スロット店・店員へ

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いてる人

おかず

おかず

現役パチンコ店の店長です。無駄に業界歴が長いだけですが、無駄に長いだけあって知識だけは一人前。無駄に長い知識をお伝えできればと思ってます。