パチ屋店長のお客様応援隊

まだ暑くないけど、涼しくなる話の続き。

calendar

どこまで書いたっけ??

前回同様、これが実話かどうかはご想像にお任せします。

前回の続き

とあるパチンコ屋に愛想のいい中国人のお客様がいました。ある日を境に中国人のお客様は女性スタッフに手紙を渡すのです。何度も何度も。よくある事と気にしていなかったお店もスタッフもある事が起こり少し気になり始めます。男性スタッフにも手紙を渡したのです。いつも同じ文面だったのに、男性スタッフへの手紙は文面が違ったのでした・・・。

 

とあるパチンコ屋に勤務していた私の電話に知り合いの業界人から着信がありました。

「おかずさん、中国語分かる?」

唐突に切り出された訳ですが、もちろん中国語は分かりません。ただスタッフの中に中国出身の男性が働いており、知り合いはその事を誰かに聞いたかなどで知っていたのでしょう。

「訳して欲しい文章がある」

そう言って2枚の用紙がFAXで送られてきました。用紙には見慣れない漢字のような文字。そうです。そのFAX用紙は中国人のお客様がスタッフに渡した手紙でした。

「数枚あるけど、同じ内容だから実質2枚だけ」

女性スタッフに渡した手紙は同じ内容。男性スタッフに渡した手紙は違う内容だったのです。

「ちょっと他言されると困るから、できればでいい」

そんな事を言う知り合いに大丈夫だと返事をして電話を切りました。

そして中国出身のスタッフを呼び手紙を訳して欲しいとお願いしました。スタッフは快諾して手紙を受け取り、私はパソコンで書き起こす用意をしました。

準備できたよ。という私の声にスタッフはあまり反応をせず手紙を読んでいます。もう1度準備できたからお願いという声にスタッフはこう答えました。

「本当にこれ訳すのですか?」

スタッフの顔は何か嫌なものを見た感じでした。私はとりあえず訳すように言いました。

まず女性スタッフに渡したという手紙を訳します。

その内容をスタッフが訳しました。

 

私は香港出身の○○と言います。

このお店のスタッフは外国人の私にもとても優しくしてくれました。

とても感謝しています。

このお店のスタッフはとても好きです。いい人だから。

だから言いたい事があります。お願いだから聞いてください。

このお店をやめてください。すぐにやめてください。

そして他のスタッフにも辞めるように言ってください。

理由は言えませんが、おねがいです。おねがいです。

 

何の事かよく分らない内容でしたが、とりあえず訳せました。意味不明という事以外、特に顔をしかめる内容ではないと思い、訳したスタッフにもその事を伝えました。

「次の手紙が・・・ちょっと」

スタッフはこう言って黙りました。私は早速2枚目も訳すようにと促し、スタッフは訳しました。

そこには短くこう書かれてました。

 

女性にばかり手紙を渡したから、きっと勘違されてるのですね。

だからあなたに渡します。私はもう来ることができない!お願いだから気が付いて!

 

女性スタッフに渡してばかりいたので、自分がナンパをしていると思われ手紙を読まれていないと思ったのでしょうか。その文章には続きがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

この店は私の仲間に襲われます。

私にはもうどうしようもない。

 

 

 

 

 

その後どうなったかはご想像にお任せします。

楽太郎先生の所へはランキング1位又はバナーをクリックしてどうぞ。

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へにほんブログ村 スロットブログ スロット店・店員へ

この記事をシェアする

コメント

  • なんとなくオチは読めてたから最後の最後はどうなったかっていう方が気になって仕方がないw

    by はやま 2016年6月9日 12:47

    • そうなんですよ笑。書いてて「これってオチが読まれてそう」って思ったので、あえて最後の最後は書きませんでした笑。
      まあ書くのが疲れたとも言いますが・・・w

      by おかず 2016年6月9日 18:29

down コメントを残す




書いてる人

おかず

おかず

現役パチンコ店の店長です。無駄に業界歴が長いだけですが、無駄に長いだけあって知識だけは一人前。無駄に長い知識をお伝えできればと思ってます。