パチ屋店長のお客様応援隊

パチンコ屋の遠隔とか出玉管理とかホルコンとか特別にいろいろまとめて書いてみた

calendar

reload

パチンコ屋の遠隔とか出玉管理とかホルコンとか特別にいろいろまとめて書いてみた

特別ですよ。

この前に引き続き「たろーまんさん」からご質問に回答していきたいと思います。

単刀直入に言うと、パチンコでシマごとの出玉管理ってあるんですか?
スロットと違って天井のないパチンコってどんなに回しても特定日だけ、打ってる人のほとんどが箱積みしてる状態って難しいと思うんですが、台の調整だけでできるもんですか?
当たり回数も特定日だけ多かったりもしますし・・・(´・ω・`)

これはパチ業界とお客さんの永遠のテーマでしょうね。遠隔とかホルコンとかいろいろと言われますよね。ネットでもよく見ます笑

私はこの手の記事を基本的にはあまり書こうとは思ってません。永遠のテーマなので。

でも業界人じゃない一般人・お客さんの立場で、遠隔だ!出玉管理だ!ホルコンだ!って言うのはあまり気にしません。内容がデタラメでも全然いいじゃないですか。業界人じゃないので。

今回は私の大ファンであろう「たろーまんさん」の質問なので、特別にちょっとだけ書きたいと思います。特別ですよ、と・く・べ・つ♪

遠隔・ホルコン・出玉管理・裏モノ(基盤)は全部一緒にすると厄介で語弊もあるので、それぞれについて簡単に答えていきましょう。

遠隔操作

これは昔はありました。摘発されてニュースになった店もあります。確かに昔は存在しましたが、実際に遠隔操作をしていたお店はかなり少数でしょう。

現在に関しては、極めて0に近いだろうと思いますが0とは言えません。業界人で遠隔の装置を見たことがある人もほぼいないでしょう。私も導入した事ないので見た事はないですが、事情があって現実に存在したシステムの1つだけ知ってます。

現在はほぼ0だろうと言うのも、装置が存在している以上0とはいえません。日本全国探せば1軒くらいはあるかもしれないというのが私の現在の個人的な見解です。

ちなみに、某動画サイトに上げられてる遠隔操作の動画は本物だと思います。私が知ってるシステムの名前と一緒だったので。

遠隔のまとめとしては、「昔は少数だがあった。装置は存在してた。今は0に近い」という感じです。

島ごとの出玉管理

これはありません。そもそも島ごとの出玉管理なんて見た事も聞いた事も噂すら無いです。

ここでちょっと昔話ですが、私は数年前に2chに書き込みをした事があります。その時にいわゆるアンチの方に出玉管理がある!とストーカーのように書き込みされた事があるのです。

そのアンチの方曰く、「島の玉の量の循環を制御して出す島、出さない島を制御している」「玉の量が多い島は出て、出ない島は玉の量が少ない」とか摩訶不思議な事ばかり言ってました。全てに丁寧に反論してたのですが、その時アンチの方が「これが証拠だ!」と言ってリンク貼ってきたんです。

正直ウィルスかな?と思いましたが、その貼られたリンクへ飛んでもみました。するとそこにあったのは

還元機の仕様書

でした。その方は還元機の仕様書を見て、玉が循環してるやないか!と言いたかったのでしょうが、ドヤ顔で還元機の仕様書出されても困るというのが正直なところです。

島ごとの出玉管理のまとめとして、「そんなものはありません」という感じです。

ホルコン

これも無いです。

よくホルコン制御なんてのをネットで見ますが、そんなもんは無いです。

バイト経験者か元班長レベルが「ホールコンピューター略してホールコン」をホルコンと聞き間違えて知ったかぶりで遠隔=ホルコンと言ったのを一般の人が勘違いした結果だと思います。てか今はホールコンともあんまり言いませんけどね。

よく、出玉率と割数を間違えてる人いますが、そんな感じでしょう。要は知ったかぶりです。元業界人とかでも言ってしまえば、バイトでも業界人、一般社員でも業界人ですからね。

ホルコンのまとめとしては、「知ったかぶりは笑われます」という感じです。

裏モノ・裏基盤

これは昔ありました。確かに存在してましたし、遠隔と違ってこれ関しては多かったですね。

現在に関しては極めて0に近いと思いますが、0とは言えないという感じです。

よくこの裏基盤・裏モノと遠隔をゴチャゴチャに一緒に考えてる人いますが、全く別物です。

裏モノと裏基盤は一緒で、呼び方の違いだけです。基本的には裏モノです。この裏モノはいわゆる業界の暗部でした。昔は多かったです。30代以上の方はご存知な方も多いと思います。スロットが非常に多かったですが、パチンコもありました。ちなみにパチンコは裏基盤よりはハーネスと言われる物が多かったです。

これに関しては現在はほぼ0だと思います。理由の1つとして、今から約10年前に風営法が改正施行され、罰則が厳しくなった事です。

それまでは裏モノで摘発された場合「営業停止」だったのが罰則強化され「営業許可取り消し」いわゆる「一発取り消し」となった事で、リスクが高すぎるというのが発端でこの裏モノは業界からほぼ消えていきました。(他にも理由はありますが)

また同時にスロット4号機バブルが発生したので、裏モノに頼らなくても十分に営業できるという事も理由にあったと思います。(ストックとか普通に飛ばしてる店多かったですしね・・・)

裏モノ・裏基盤のまとめとしては、「裏モノって面白かったよね」という感じです。

その他

ネットには遠隔の証拠!出玉管理の証拠!として特許が存在しているじゃないか!という記事が多いですね。実際に出願の資料も掲載されてたりします。還元機の仕様書とは大違いです笑

でも遠隔の特許は無いんです。これが遠隔の特許だ!とかネットで見ますが、確かに出願はされてるみたいですね。でも出願番号とか書かれてますが、結果が書かれてないんですよね。

特許は出願しただけでは取れません。出願した後に、出願審査請求をしなければ審査すらされません。

遠隔などの出願は、「出願審査請求なし」か「拒絶」となっているはずです。要は特許を取れてないわけですね。その結果を隠して「これが遠隔の特許だ!」と言ってるわけです。

という訳で特許のまとめとしては、「特許取れてません」という感じです。

 

ちょっと長くなりましたが、もう書くことはないだろうという事で頑張って書いてみました。

楽太郎先生の所へはランキング1位又はバナーをクリックしてどうぞ。

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へにほんブログ村 スロットブログ スロット店・店員へ

この記事をシェアする

コメント

  • ありがとうございます

    特定日とかに当たり回数が多いのは、俗に言う稼働マジックってやつですかね?

    最近パチはさっぱり打たないのでわかりませんが・・・

    by たろーまん 2016年3月21日 00:43

    • よく読み返したら、たろーまんさんの疑問ないようにあんまり答えてなかった気がしますね。笑

      そうですね。俗にいう稼動マジックというものだと思います。
      ちょっとこの辺について記事にしてみたいと思います。

      by おかず 2016年3月21日 16:53

  • 還元機の仕様書のくだりは思わず吹きました(笑)
    自分が近所の店で打っていて遠隔(笑)じゃね?と思ったことは何回かあります。今では偶然が重なっただけだろうなと思っています。4台新台があって4台とも同時に当たって4台中3台は単発で1台だけが連チャンしていた事が有りました。プレ海ぼのぼのが新台導入された頃の話なので結構前の話です。今じゃそんな偶然位よくあるだろと思いますが、当時は遠隔(笑)じゃね?と思いました。

    by 伸治 2016年3月21日 21:38

    • パチ屋のスタッフなら還元機って普通に分かりますが、一般の人には分かりずらいのかもしれませんね。笑
      昔の島は単純でしたけど、最近の島は結構機械類多くなってきましたから、勘違いしちゃうかもですね。

      実は業界人でもあそこの店は遠隔だ、とかサクラだとか言う人多いんですよ。特に経営者レベルで多いです。なので一般の人が思うのも仕方ないかなって思います。
      私は今の会社に入社前に近隣で店長をやってた時期があって、稼動がとても良かったのですが、入社の面接で「あそこの店長だったの?あそこってやってるよね?」って言われ否定しても、まあもういいじゃないかって感じで信じてもらえなかったですからね。笑
      遠隔だけじゃなく、オカルトとかもそうですが、いわゆるあまり否定しない方がおもしろいという部分は正直あると思うんですよ。海でリーチになるたびにガラスを擦ってるおばちゃんに「それ意味ないですよ」とか言えないですからね。
      そういった点で、この手の記事はあまり書きたくないなって感じです。笑

      by おかず 2016年3月22日 01:10

  • 初めましてです。

    パチンコで稼いでいる人、特に期待値で勝っている人は、オカルトを否定される人が多いですね。

    期待値でも勝てるがオカルトでも勝てますよ。

    期待値で勝ってる人はオカルトの知識が少ないのと勉強不足で、オカルトで勝ってる人は期待値の勉強不足なんだろうと思います。
    お互いに自分が正しいと思い込んでいるだけで、実は両方正しいです。

    否定するんだったら、もっと踏み込んで研究してからの方がいいのでは。

    by たらこ 2016年12月13日 13:35

    • コメントありがとうございます。

      そうですね。期待値とオカルトは正反対ですのでそれは仕方ないかなと思います。

      確率から計算した理論値がある以上、それを基に打つというのは間違ってないとは思います。ただ楽しいかどうかは私はちょっと疑問になります。
      オカルトは計算した根拠という物がないので、あくまでオカルトなのですが、私は打っている人の楽しみだと思います。
      なので、極端にいえば、「根拠はあるけど楽しくない」か「根拠は無いけど楽しい」の違いかなと。

      ただ、ホルコンとかは「オカルト」じゃないと個人的には思います。

      by おかず 2016年12月13日 17:43

  • 特許の未取得が否定する材料にもつながらない。
    特許が取れなかった技術を使っても何も問題ない。(知的財産権に抵触しない限り)
    ライバル企業をけん制するために出願することもよくあること。
    それ以前に、操作を示唆する技術を開発していることが大問題。
    やってはいけないことであれば必要ない技術のはずなのに。
    だから疑われる。

    by ななっしー 2017年1月8日 03:43

    • コメントありがとうございます。
      記事中にもありますが、遠隔のシステムは実際に存在します。そして極々少数のパチ屋が使っていた事も事実です。なので特許が取れてない=遠隔は存在しないと否定いるわけではありません。
      あくまで「特許が存在するからパチ屋は遠隔をしている」というのを否定しているだけです。

      まあただ、おっしゃる通りそもそも違法な装置を出願している時点で論外な話なんですよね。
      どこか知らない怪しい企業が出すならまだしも、メーカーも出してますからね。
      メーカーが勝手に出願した事だから、パチ屋の立場からすれば関係ないし正直迷惑と言いたいところですが、そんな都合の良い解釈は理解されんですよね。まあ業界的に自業自得なのでしょう。
      また良かったら暇つぶしにでも読んで頂けたら嬉しいです。

      by おかず 2017年1月9日 01:57

down コメントを残す




書いてる人

おかず

おかず

現役パチンコ店の店長です。無駄に業界歴が長いだけですが、無駄に長いだけあって知識だけは一人前。無駄に長い知識をお伝えできればと思ってます。