パチ屋店長のお客様応援隊

【真面目に書く第3弾】CR真北斗無双のボーダーとか確変ベースとかいろいろ書いてみた件

calendar

電チュー1個って嫌いです

電チュー1個返しって個人的に嫌いなんですよね。店もめんどくさいし、お客さんもめんどくさいし、キャプテンハーロックなんて何で1個にしたの?って疑問に思いましたが、多分EXアタッカーの為なんでしょうね。

そんな訳で、早ければ今日から導入開始されているCR真北斗無双ですが、打つ場合に気になるのがボーダーラインですよね。

通常時のベースが高目の台ですが、このBYはボーダーに影響がほぼないので無視していいのですが、右側にある他入賞口は右打ち中の確変ベースにかなり影響を及ぼします。

電チューが1個しか返しが無い分、他入賞口の払い出し(3個)でカバーするわけです。キャプテンハーロックのEXアタッカーみたいな感じです。EXアタッカーは大当り中の他入賞アピール演出なので、ただの他入賞口です。

北斗無双も1個返しなので、他入賞の払い出しで確変ベースをカバーするのですが、この右他入賞口の扱いはお店次第となります。

このお店次第の他入賞で確変ベースが変わる事で、ボーダーラインが大きく変化してきます。

例えばと言いたい所ですが、私の店にはまだ納品されてないのと、展示会の時の事なんて忘れてるので、データがない状態です。

そこで頑張って、いわゆる実践動画を見て右打ち中の電チューと他入賞の入賞数を数えてみました。動画があんまりなかったのでサンプル的に信憑性がという所ですが、まあ多めに見てください。めんどくさいのでベースは四捨五入で切り上げてます。

実践動画から右打ち中に電チューに入った数は100発中28.95個だったのでベース29、他入賞に入った数は100発中19.33個だったのでベース58、合わせて87となりました。

この数値から出玉を計算すると約2276個になるはずです。(多分)

この条件(確変ベース87・出玉2276個)で計算した時の等価ボーダーは、17.2回になります。ちなみに28個交換だと18.5回、27.5個交換だと18.3回、30個交換だと19.3回となります。

私が見た実践動画はホールでは無いので、納品のままだとこんな感じになると仮定してます。

これが例えば実際に導入されたお店で、確変ベースが80まで落ちるとなると、計算は割愛してボーダーラインは等価で17.6回まで上がります。さらに75まで落ちると17.9回まで上がります。

ボーダーラインの弱点は、小数点以下のラインが分かりづらいところです。正直、17.2回と17.9回の違いはなかなか判断が難しいわけです。

あくまで千円(250玉)のボーダーなので、現金投資が3万とかいけばさすがに判断できますが、早い段階で当った場合は持ち玉になるので分かりません。てか当ったら正直めんどくさいので数えない人が多いのではないでしょうか?

ボーダーの話は置いといて、確変ベースが及ぼす影響はご理解いただけたと思います。

何も確変ベースが影響を及ぼすのはCR北斗無双だけじゃなく、他の機種も一緒なのですが、なぜこの北斗を取り上げたのか?といえば、冒頭にも書いたように

電チュー1個返し+他入賞口=確変ベースとなるからです。

確変ベースを落とすにはスルーや電チューをとなるのですが、この機種は1個返しなので電チューやスルーで落とせる範囲が他の機種より狭くなります。しかもST中の変動が遅くなるというデメリット付きなので、基本的には他入賞口でとなるはずです。

ただパチ屋が管理する確変ベースのデータは、電チューで何個・他入賞口で何個という数値ではなく、合算の数値なので実際に打ってみると「電チューは拾わないけど、他入賞はボコボコ入る」という事態も考えられるわけです。SAという数値と照らし合わせれば分かるのですが、正直そこまでするパチ屋は少ないでしょう。

こうなるとST中にイライラする北斗無双の出来上がりとなります。

キャプテンハーロックとは違って、EXアタッカーなんて機能は無いので気にせず電チュー優先で他入賞口でとなるとは思いますが、「出玉が増えるのが嫌」と思うパチ屋は他入賞口は厳しくするでしょう。そうなると確変ベースが下がってしまうわけです。

ここまで書いて一体何を言いたいのか分からなくなったといういつものパターンになりましたが、それがおかずの良い所という事で大目に見てください。

予想としては確変ベースは低めで行くお店が多いと思います。なのでボーダーラインは余裕を持った方がおススメという事になります。

ST中につまんないと感じた場合は、もしかすると上記のような事になっているのかもしれませんね。

楽太郎先生の所へはランキング1位又はバナーをクリックしてどうぞ。

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へにほんブログ村 スロットブログ スロット店・店員へ

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




書いてる人

おかず

おかず

現役パチンコ店の店長です。無駄に業界歴が長いだけですが、無駄に長いだけあって知識だけは一人前。無駄に長い知識をお伝えできればと思ってます。