パチ屋店長のお客様応援隊

【真面目に書くシリーズ】最近の新台がどれだけ悪いかを理論的に愚痴ってみる

calendar

たまには真面目に書きますよ。

最近ふざけた記事が多かったとか多くなかったとかで、すっかり信頼がない私ですがこんな私でもたまには業界人らしく理論的に愚痴ってみようと思います。

機械が悪いのは今に始まったわけじゃありません。パチ屋が「機械が面白くないから客が付かない!」と言えば、メーカーさんは「回さないから客が付かないんだ!」というコントみたいな状態でまさに責任の擦り付け合い。醜い争いが昔から続いているわけです。

そんなこんなでいろいろな問題があった昨年からパチンコも新基準機なる仕様で再出発となった訳ですが、この新基準機が非常に悪いのが現状です。では悪い悪いといっても一体どれだけ悪いのか?という事を今日は真面目に書いてみようと思います。やればできる子なので。

ベースが高くなったのに稼動は下がってる

新基準機になってからパチンコもスロットも機種により違いはあれど変化したのは、「ベースが高くなった」という事です。パチンコは概ねベース25~30くらい、スロットは千円で40G~50Gくらいになりました。

ベースというのは100発打って何発戻ってくるか?というもので、単純にベース30の台なら100発打てば30発戻ってくるという事です(130発打てるという意味じゃないです)。スロットも同じ意味ですが、説明がめんどくさいので千円で何ゲーム回せるか?という感じでいいです。

このベースが高くなったのに稼動が下がっているというのが非常に厄介なわけです。

例えばパチンコで説明しますが、ベースの正体はスタートの払い出しや他穴入賞の払い出し、いわゆる通常時の払い出しです。出玉は交換されたりしますが、通常時の払い出しで獲た玉は基本的に交換される事はなく、そのまま打ち出されます。

ここでベースによってどれだけ玉が打てるか計算してみます。

ベース25の台で100発打てば、100発÷(1-ベース)=133.3となるので約133発玉が打てる事になります。これが今の新基準としましょう。

ベース18の台で100発打てば、100発÷(1-ベース)=121.9となるので約121発玉が打てる事になります。これが以前の旧基準機としましょう。

133発と121発の差は12個となり、ベース25の台はベース18の台に比べて約9%多く打つことができます。上記にも書いたようにこの9%多く獲た玉は交換される事はなく、そのまま打ち出されることになります。

仮に使うお金などのベース以外の条件が同じと仮定すると、このベース上昇分の9%の玉は打ち出されている事になるので、新基準機は旧基準機より9%稼動が高くなって当たり前と仮定することができます。

もちろん単純な理論上のお話で、諸所の条件によって若干数字は変動するのであくまで目安となりますが、同じ条件であれば理論上ベース分の稼動は上昇するという訳です。

実際に上がってるのか?

上がってません。上がるどころか下がってるのが今の新基準機です。

例えば約1年前の新台「CR暴れん坊将軍怪談FPF」は導入された週の平均稼動は約45,000発。昨年8月の新台「CRFマクロスフロンティア2」も導入された週の平均稼動は約45,000発。

では昨年末から現状までに導入された新基準機で、導入された週の平均稼動が45,000発を超えた機種があったか?といえばなんと0機種でありません。(もしあれば教えてください)

現状の新台は導入された週の稼動がほぼ全機種約40,000発程度になっており、伸びて当然のはずだった稼動が落ちているというのが、現状の新台が非常に悪いというのを物語っているわけです。

新基準機は1/319以下の確率なので、同じお金を使えば1/399のMAX機より長く遊べるのは確かです。

そういう条件なのに新台の稼動が非常に悪いという事は、今まで言っていた悪いとは少し違う悪さを示してる事になり、言ってしまえば新基準機がお客様に受け入れられてないという事に繋がるわけです。

単純に「機械がつまらない」と言えばそれまでですが、次回も真面目に何でつまらないのか?という事をパチ屋目線で理論的に書いてみたいと思います。

楽太郎先生の所へはランキング1位又はバナーをクリックしてどうぞ。

にほんブログ村 パチンコブログ パチンコ店・店員へにほんブログ村 スロットブログ スロット店・店員へ

この記事をシェアする

コメント

  • 兼業目線で少し、、、とはいえ完全に個人の主観ですが笑

    北斗の拳6の慈母は一応新基準のパチということになるんですかね?
    打ち手からすれば、業界風にいいますが、100発あれば出玉も含めて133発打てますよ、長く遊べますよ!!っていうのは、その分回るとは言ってないってことですからね。
    ちょっと前の猪木の愛ポケットみたいな感覚ならいいんでしょうが、回るわけでもないですし、出玉のイマイチ感はぬぐえないとこかなと!
    新基準のミドルは一個も触ってませんが、VSTでフルラウンドと4Rが半々なのは少しきついですよね、引き次第みたいな感じで

    スロットはリセ後の狙い目だとかゾーン狙い、天井狙いが弱い分、専業はあんまり手出してないみたいですね。
    力を入れているホールなら別なんでしょうが。
    千円当たりの回転数が上がったところで初当たりもその分重くなっているわけですから、、、

    なんというかAT機をパチで言うミドル台だとすると、新基準はマックスですよね。
    回るけど、当たりが重くてダレるって感じです。

    ジャグのヘビーユーザーからすれば回ってもエヴァの魂を繋ぐものはボナ間でダレるんですよ
    サクサク当たらないから
    こんなイメージです。
    完全に主観ですけどね。

    by たろーまん 2016年3月1日 09:56

    • もう最初に愚痴って書いてる時点で完全に私の主観なんですけどね笑

      北斗の拳は新基準です。ただスタートが2個賞球なのでベースが若干抑えられてたりします。
      でも実は北斗はベースが高くても回せる設計になってたんですよね。
      結果は即通路となってたので、全然回さなかったパチ屋が多かったんでしょうね。

      ベースが増えて長く遊べるのは確かですが、回らない台を長く打たされるのは
      お客さんからすれば苦行でしかないですからね。笑
      メーカーさんもいろいろ事情があって、じっくり台を作る訳にはいかないので
      バランスが悪いのはしばらく続きそうなんですよね。

      スロットは千円で回せる回転数は設定1でも6でも大した差がないので
      やっぱり苦行ですね笑

      by おかず 2016年3月1日 12:53

down コメントを残す




書いてる人

おかず

おかず

現役パチンコ店の店長です。無駄に業界歴が長いだけですが、無駄に長いだけあって知識だけは一人前。無駄に長い知識をお伝えできればと思ってます。